エコカラット

エコカラット ペット臭

エコカラットとはLIXIL(リクシル)の壁の仕上げ材料です。内装タイルのような使い方をする壁仕上げ材料です。

内装タイルと同じように様々なデザインがあり、おしゃれな内装になるというメリットがあるのはもちろんですが、通常のタイルにはない特徴がいくつかあります。

1・調湿機能。

竹炭や木炭のように、湿気を中に吸収する機能があります。室内の湿気が多い時には、湿気を吸収し、室内が乾燥しているときには、エコカラット内の湿気を輩出し、空間の湿度を調整します。これはふくかぜの家の標準仕様となっているセルロースファイバーの断熱材「デコスドライ」と同じ機能です。デコスドライが呼吸をする断熱材であるように、エコカラットもまた呼吸をする内装タイルです。

2・臭いを吸収する。

室内の臭いを吸収し、空間をきれいにする機能があります。

3・水ぶきだけできれいになる。

水蒸気は吸収し、エコカラット内にとどめますが、水は吸収しません。そのため、お手入れが簡単で、水ぶきで汚れが取れます。

プロフィール

プロフィール

ふくかぜの家

越前市にある、創業23年の工務店。

設計・施工の確実性には定評があり、自信と実績もあるものの、宣伝は不得意。

私たちは、規模の大きな住宅会社さんにはできない一つ一つのご家族の痒いところに手が届く丁寧な家づくりを心がけます。
どんな相談も気軽にしていただくことで「理想の住まい」を実現することに全力を尽くします。

2020年から住宅建築に関する様々な情報提供を行うことにも力を入れています。

instagram

カテゴリ一覧

pagetop