あると便利な最新設備(予算増加微少バージョン)

玄関 新築 リフォーム ホスクリーン

住宅を新築したりリフォームしたりするときに予算も大してかからず、あったら便利な最新の設備や、生活がしやすくなるツールをご紹介します。

1・玄関のタッチレスキー

最近のアルミサッシ玄関は、車と同じようにタッチレスキーが搭載され、ドアノブや専用の受信機に手で触れるだけで鍵の開け閉めができます。通常の鍵も存在しますので、オプションという選択肢の場合もありますが、毎日必ず使う場所ですので、いちいち鍵を差し込んで開け閉めしなくてよいので、実際にタッチレスを使われた人は、みなさん玄関はリモコンにしてよかったと言われます。

2・上げ下げできる室内物干し機能

星姫様やホスクリーンという名称で出ている、室内干し用の必要なときに洗濯物干しとして機能する器具です。

不要なときには天井にくっついているので存在感がないため、室内干し用の十分なスペースをとる余裕がない場合に、洗面所に設置したり、来客のないときにはリビングなどに設置して臨時の物干し場所にすることが可能になる製品です。

3・タッチレス水栓

台所の水栓です。水栓に直接触らなくてもセンサー部分に手をかざすだけで水やお湯が出せるタッチレス水栓です。

料理をしているときに、例えばお魚やお肉を触っていて、水を出したいとき、水栓に触れないで水を出せますから便利です。

水が出てくるところに手をかざす、高速道路の洗面の蛇口のようなタイプではなく、水栓の上部にセンサーがあり、そこに手をかざすと水やお湯が出ます。

タッチレス水栓

これも使ってみると、「タッチレス水栓にしてよかった。便利!」と思うものの一つでしょう。

以上、3つ紹介いたします。

プロフィール

プロフィール

ふくかぜの家

越前市にある、創業23年の工務店。

設計・施工の確実性には定評があり、自信と実績もあるものの、宣伝は不得意。

私たちは、規模の大きな住宅会社さんにはできない一つ一つのご家族の痒いところに手が届く丁寧な家づくりを心がけます。
どんな相談も気軽にしていただくことで「理想の住まい」を実現することに全力を尽くします。

2020年から住宅建築に関する様々な情報提供を行うことにも力を入れています。

instagram

カテゴリ一覧

pagetop