資金計画はどうすればいいの?

最近の専門機関の統計によると(2020年8月三井住友トラスト発行)、新築住宅を30代で頭金なしで購入し、ローン借入額は2000万円から4000万円、返済期間は35年以上でくむ形が一番多数だそうです。

晩婚化が進み、平成の初期の時代は20代のうちに結婚をし、子供さんができるのが多数派だったのですが、令和になり、2020年の現在は晩婚化が進み、30代での結婚、出産が多数派になっているようです。

そのため、30代は、結婚、出産、持ち家取得と人生の大きなイベントが目白押しの年代になっているそうです。

その統計によると60歳以上で新築住宅を建築する方もたくさんいて若い世代との違いは、「自分の思い通りの家に住みたかった」という思いが強いという特徴があります。

さて、このような背景がある中で、家を建てる計画において一番大事な要素は何かというと、それはもう間違いなく「資金」なわけです。

ほとんどの人にとって家づくりは生涯最大の買い物です。

家を新築する場合や大きなリフォームをするときには、家族が年月を経ていく中で必要になってくる人生に必要な資金も含めて考えるべきでしょう。

子供さんが育ってきて、高校に行って、大学に行って、結婚をするタイミング。もちろん、予定通りいかないことも多いでしょうけども、家の計画をするタイミングで、自分たちの家族が何年後の未来にどういう人生のタイミングを迎えるのかを確認してみることも重要なことです。

生涯で使う資金や生活の状況を細かく確認していく作業は結構いろんな気づきを私たちにくれます。

賃貸が良いのか、持ち家が良いのか。マンションが良いのか一戸建てが良いのか等、様々な比較論がありますが、福井というこの地においては、やはり、ローンであれ自己資金であれ、自己所有の土地に自己所有の一戸建てを持つことが一人前の証になるという“世間体”もあり、一戸建ての住宅を取得するという考え方がベースになるのではないでしょうか。

自己所有の家を持つために本来は自己資金を貯めて、ローンを借りないで自己資金で家を建てるかたちがベストなんですが、その前提だと、もともと資産家の生まれであるか、またはよほどの高収入の方でないと、土地を買って建物を建てる資金3000万円から5000万円程度を貯めるのは、社会人になってから30年程かかるでしょう。(毎年コンスタントに100万円以上貯める計算)

大学を出て23歳から働いたとして、30年経過すれば53歳。就業してから53歳まで貯蓄をして、自己資金で家を建てられれば利息を何百万も払う必要がなくなり、効率的と思われますが、早い段階で住宅ローンを借りて家を建てると、利息を払わなくてはいけなくなる反面、若くして一国一城の主になるわけで、その状況になった人はわかりますが、身の引き締まる思いです。大きな住宅ローンを抱えて、家族のために気合を入れて働かなくてはいけません。

気合を入れて働いたがために、どんどん出世し、年収がどんどん上がれば、住宅ローンの利息なんてへの河童になる場合もあり得るわけです。

また、子供さんが大きくなる過程で、賃貸のアパートに住みながら成長していくのと、一戸建てで生活していくのとはいろんな意味で意識も違った人生になるでしょう。

このように、お金のことだけでない目に見えない部分の様々な影響もありますし、選んだ選択肢以外の人生がどうだったのかの比較ができない私たちの人生で、結局何が一番よい選択肢なのかは誰にもわからないわけです。

ですが、この資金計画の項目でお伝えしたい話は、一つだけ確定している大事な内容です。それは

「無茶な資金計画で家を建てると後からひどい目にあう」ということですね。

何が無茶で何が安全なのかは、いろんな判定方法があります。シンプルな計算方法だと、「返済金額を年収の何割以内にする」とか「現在の支払っている家賃から計算する」などの方法がありますが、

これもまた、年収の伸び率が予測できる人とできない人、転職を予定する場合、独立を予定する場合などで、まったく条件が変わります。

ですので、正確には、万人に通用する資金計画の基準というものはなく、結局自分の人生の傾向や条件、収入の先の動きの予測をして計算してみるしかないのです。

一般には、生命保険などの計算時にファインシャルプランナーさんが計算してくれたりしますが、自分で考えながら計算しないとリアリティーはなく、住宅を建てるときによい機会ですから、人生設計をお金の面から考えてみるとよいでしょう。

ふくかぜの家では、人生計画の一助となる、ご家族の人生設計資金計画シートをご準備しております。

ご希望される方はお問合せからお伝えください。

(文責 ふくかぜの家 お客様相談室 谷山)

プロフィール

プロフィール

ふくかぜの家


家は住む人とともに時を重ね、
受け継いでゆくものです。
優れた性能と快適さ、
住み心地、そして
建てたあとの
アフターフォロー。
私たちは “3つの安心”を軸に、
ご家族の暮らしと気持ちに
寄り添う家づくりに
全力を注いでいます。
小さなこだわりや疑問、
想いやイメージを
全て私たちにぶつけてください。
とことん真面目に、
とことんこだわって、
あなたとあなたの家族の夢を
必ず実現いたします。

instagram

カテゴリ一覧

pagetop