2018.05.14

資金計画はどうすればいいの?

答え:資金計画のプロであるCP(ファイナンシャルプランナー)への相談がおすすめです。

お家を建てたり、リノベーション・増築をする際に重要なポイントの一つが資金計画です。多くのの方が住宅ローンを使う事になると思います。そして住宅ローンを組む際に注意しないといけないのが、「ローンは返済できる」という部分だけで安心してはいけないという事です。

個人的な話になりますが、我が家を取得する際に「ライフプラン」というものを作成してもらいました。どのようなものかといいますと、今からお墓に行くまでにお金で困る事はないか、というシミュレーションです。
グラフなどで目に見えるかたちで説明してもらい、今の計画で大丈夫だという安心感を得られました。それと同時に、これから先いろいろな場面でお金が必要になるんだな、がんばろうという気持ちにもなりました。

家を建てる際にはどうしても住宅ローンだけに目がいきがちですが、他にも大きな出費というものはあります。車の購入費・保険・子供の教育資金・老後の生活資金などです。ちなみにその時に聞いてびっくりしたのですが、人生で2番目に大きな買い物は「生命保険」だそうです。

自分でお金について勉強する事も大事ですが、見落としがあって後で困るというのは避けたいところです。相談料が多少かかったとしても、“専門家に相談”して安心するのが一番だと思います。

プロフィール

プロフィール

ふくかぜの家


家は住む人とともに時を重ね、
受け継いでゆくものです。
優れた性能と快適さ、
住み心地、そして
建てたあとの
アフターフォロー。
私たちは “3つの安心”を軸に、
ご家族の暮らしと気持ちに
寄り添う家づくりに
全力を注いでいます。
小さなこだわりや疑問、
想いやイメージを
全て私たちにぶつけてください。
とことん真面目に、
とことんこだわって、
あなたとあなたの家族の夢を
必ず実現いたします。

instagram

カテゴリ一覧

pagetop