2018.05.08

訪問業者さんに工事をせかされています。どうしたらいいですか?

答え:あせらずにタウンページを調べ、信頼できそうな業者さんへ相談しましょう。

 

新築ではあまり聞きませんが、持ち家の方からたまに聞くのが「訪問してきた業者さんに工事をせかされているんだけど・・・」という内容です。誠実な業者さんであれば特に問題はないのですが、問題は一部の悪意をもった人たちです。

国民生活センターへのお家に関わる相談としては、「訪問販売でのリフォーム工事」、「ソーラーシステム(太陽光発電)」のふたつが取り上げられています。

訪問販売でのリフォーム工事
http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/reform.html
ソーラーシステム
http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/solar.html

このような悪質な業者を見分けるポイントなどを書いておきます。

・契約をせかされる。
・大幅な値引きなどを提案される。
・不安をあおる。
この3つは訪問業者さんの手口としてはよく聞くものです。

「ご近所で工事をしているので、すぐ契約してもらえれば安くできます。」
「すぐ工事しないと雨漏りの心配がありますよ。」
「即決してもらえるのなら、○万円値引きしますよ。」

とにかく早く契約をしよう、という姿勢が見えたら要注意です。問題がある訪問業者さんの多くは家の「外観」で判断できる部分をおもに対象にしています。「屋根」「外壁」「太陽光」などが多いようです。そのような業者さんから不安になるような話を聞いてしまったら、地元の専門業者さんへ連絡してみましょう。タウンページなどで調べればかなりの数の業者さんがいるのが分かります。

タウンページで調べる場合
「屋根」・・・建設業(屋根工事)、リフォーム(外装)
「外壁」・・・建設業(外壁工事)、リフォーム(外装)
「太陽光」・・・ソーラーシステム・太陽光発電

事情を説明すると、きっと誠実に対応してくれる業者さんばかりだと思います。
ちなみに、訪問販売の場合は契約後でも8日間以内であればクーリングオフが出来ます。訪問販売では契約する際の書面に、このクーリングオフの説明を書く決まりがあります。クーリングオフについて記載されていないような場合は8日間を超えても解約出来るケースもあるようです。

大きな買い物になりますので、あせらずにじっくりと検討しましょう。

プロフィール

プロフィール

ふくかぜの家


家は住む人とともに時を重ね、
受け継いでゆくものです。
優れた性能と快適さ、
住み心地、そして
建てたあとの
アフターフォロー。
私たちは “3つの安心”を軸に、
ご家族の暮らしと気持ちに
寄り添う家づくりに
全力を注いでいます。
小さなこだわりや疑問、
想いやイメージを
全て私たちにぶつけてください。
とことん真面目に、
とことんこだわって、
あなたとあなたの家族の夢を
必ず実現いたします。

instagram

カテゴリ一覧

pagetop